DRIVE★STARは、ハンドメイドながらお求めやすい価格にて、図太い低域、深い歪み、レンジの広さなど、従来の歪みペダルをはるかに凌駕するディストーションペダルを実現致しました。

歪ませるほどに太くなるディストーションは、音圧感あるローミッドがコンボアンプにつないでも、スタックアンプのボリュームをフルアップした時の様な歪みを体感頂けます。

コントロールは、DRIVE、TONE、LEVELのシンプルな構成で、DRIVEとTONEのセッティングにより非常にハードな歪みはもちろん、甘くまろやかな歪みまでアウトプットします。
また、DRIVEを抑え目にして、クランチセッティングのチューブアンプをプッシュさせますとローミッド豊かでジューシーな歪みを与えるゲインブースターとしてもご使用頂けます。

状況に応じて様々な音色に幅広く変化させることが可能で、ローダウンチューニング、変速チューニングや7弦ギターでのタイトなリフにも効果を発揮します。
電源は9Vから18Vまで対応可能で、18Vでの使用でさらにダイナミックレンジの広い迫力のあるサウンドをお楽しみ頂けます。

もちろん、トゥルーバイパスで、こだわりの電子パーツで構成されたローノイズ設計です。

輝い TBCFX DRIVE★STAR-ディストーション

輝い TBCFX DRIVE★STAR-ディストーション

©サンスリー

輝い TBCFX DRIVE★STAR-ディストーション

2016年8月1日導入、CRフィーバーa-nation【スペック・ボーダー・解析攻略】です。 有名人気アーティストの夢の共演「a-nation」がバチンコになりました。 総勢15組のアーティストの曲が、全45曲収録とのこ …

©SANKYO

BOSS / DS-2 ディスト-ション 【心斎橋店】

2016年8月1日導入、CR蒼天の拳 天帰【スペック・ボーダー・解析攻略】です。 北斗同様、パチンコやスロットで過去何作品もリリースされている、人気タイアップ「蒼天の拳」シリーズの最新作です。 確変65%規制が入ったせい …

©サミー

【受注生産】AMT Electronics R1 新品 ディストーション[AMTエレクトロニクス][Distortion][Effector,エフェクター][R-1]

2016年7月19日導入、CRデラマイッタ3rd【スペック・ボーダー・解析攻略】です。 強烈なインパクトを放つ巨大7セグが目立つ機種です。   私はあまり詳しくないのですが、この「デラマイッタ」シリーズは何気に …

©豊丸
©EXCITE

Bogner Uberschall Pedal 【ディストーション】

2016年7月4日導入、CRガオガオキング2【スペック・ボーダー・解析攻略】です。 人気ドラムぱちんこ「ガオガオキング」の続編になります。   ライトミドルと甘デジの2スペック同時リリースですが、どちらもST突 …

©高尾

輝い TBCFX DRIVE★STAR-ディストーション

2016年7月4日導入、CR遠山の金さん〜二人の遠山桜〜【スペック・ボーダー・解析攻略】です。 久しぶりの本格時代劇ぱちんこと注目を集めていますね。 スペックはオーソドックスなノーマル確変機で、誰でも分かり易いシンプルな …

1 2 3 7 »
PAGETOP